1. ホーム
  2. データ復旧の成功率を確認

データ復旧の成功率を確認

HDD

データ復旧を依頼する際はそれぞれの業者の実績を確認し、高確率でデータの復旧が行える専門業者を見つける必要があります。
データ復旧を取り扱う専門業者が増えることでデータ復旧は簡単に行えるようになってきましたが、それぞれの専門業者によって持っている修理技術は異なります。そのためデータ復旧を依頼したのにデータが復旧できなかったりすることがあるので、データ復旧を依頼する際はなるべく高い復旧技術を持つ専門業者をセレクトし、なるべく多くのデータを復旧できるようにしましょう。多くの修理実績を持つ専門業者を利用すれば高い確率でデータ復旧を成功させることができますし、復旧にかかる費用も最小限に抑えることが可能になります。しっかりとしたデータ復旧で貴重なデータを多く復旧するためにも、それぞれの専門業者の実績は必ず確認するようにしましょう。大手企業からも利用されている専門業者などは特に高い復旧技術を持っているので、安心して施工を依頼する事ができてとても最適です。

故障してしまったパソコンやハードディスクをデータ復旧へ回す際、まれにパソコンやハードディスクが起動できないか電源を入れて確認してみる方がいます。
しかしこうした対応を行うと内部のデータが破損してしまったり、消失してしまうことがあるので厳禁です。データ復旧を行うことで内部データの取り出しを試みる場合はコンセントを外し、パソコンやハードディスクに通電を行わないようにしましょう。また軽度のデータ復旧は市販されているデータ復旧ソフトを利用すれば簡単に解決することができますが、長時間データ復旧ソフトを起動させるとパソコンやハードディスクに負荷がかかってしまい、症状が悪化する可能性があるので注意が必要です。データ復旧は專門のプロに任せるのが最も安全なので、データ復旧ソフトはなるべく利用せずに専門業者へ依頼を行うようにしましょう。OSのリカバリもデータ復旧を依頼する際は行なわず、そのままの状態を維持したまま提出するのが最善です。